フェイシャルエステに通うときのメイク

渋谷のフェイシャルエステで白玉点滴などに通うとき、普段通りのメイクをしていても構いません。仕事帰りにエステに立ちよるという方でも、仕事中はメイクをしていて、そのままエステに通うことができます。

しかし、気を付けたいメイクがあります。

施術でメイクを落とすのですが、ウォータープルーフのメイクは落としにくく、落とすことに時間がかかってしまいます。エステは限られた時間の中で行うので、メイク落としに時間がかからないように、濃いメイクをしているならなるべく落としやすいメイクに控えておきましょう。

まつエクをしている場合、フェイシャルエステによって取れてしまうことがあるので、施術前にスタッフに相談をしてください。

施術前にはコンタクトレンズを外します。普段コンタクトレンズをしている方はスタッフに相談をして施術前に外すか、エステに通うときにはメガネに変えるようにします。

こういったことに気をつけておくと、スタッフがフェイシャルエステをスムーズに行えます。