ファーストフェイシャルエステは成人式の前でした。

私が人生で始めてフィシャルエステを受けたのは成人式の1週間程前でのことでした。

その時は親友のお母さんが行きつけにしていた下松市のフェイシャルエステの体験を受けられるとの事でしたので、親友と2人で初のフェイシャルエステを受けに行きました。



当時は日ごろからお肌のお手入れみたいなものはあまりしていなかったので、初めて専門的なフェイシャルを受けての感想は気持ちが良いの一言だったのですが、暖かいスチームと冷たいスチームでフェイスとデコルテを潤わせながらエステシャンの方の手でマッサージを受けたのですが、本当にリラックスが出来たとの当時に皮膚の奥底の汚れが取れたような気がしました。



フェイシャルの機会と手のマッサージが合体されたフェイシャルエステはまさに至福の時間となりましたが、清潔でもちもちとした肌になった翌日に写真撮影をして、さらに6日後に成人式に出席しましたが、最高の肌のコンデショニングでいられました。それが私のファーストエステです。